OKAYAMA TOYOPETSDGs岡山トヨペットのSDGs

岡山トヨペットは
コンプライアンスを遵守しながら、
CSR/SDGsに積極的な経済活動、
企業経営を通して
パーパスブランディングに取り組みます。

Pick up

心身の健康促進を図ります。

勤怠管理システム導入で
年間休日の完全取得を目指し
スタッフの心身の健康促進
図ります。

社員の心身の健康に最大限配慮し、勤怠管理システム導入により、2021年度年間休日の未消化0を目指します。これによりワークライフバランスの改善と従業員満足度の向上を目指します。

対象ゴール
  • 8働きがいも経済成長も
2022年7月
の目標値
2021年度年間休日未消化 0日(全社)

ワークライフバランスの改善
2020年度年間休日未消化 2.0日(全社)
販売 1.4日 サービス 0.7日
本部 1.9日  管理職 7.8日

CO2削減に貢献します。

CO2ニュートラル認定オイルを
使用する「プレミアムパスポート」

新規設定、多くのお客様に
共感いただくことで
CO2削減に貢献します。

性能低下による燃費悪化や大気汚染を未然に防ぐ、環境に配慮したオイルの使用を促進するため、販売時・車検時に便利なメンテナンスパックに、新たなプレミアムパスポートを設定。植樹活動につながる取り組みでCO2排出量の削減に貢献します。

対象ゴール
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 11住み続けられるまちづくりを
  • 12つくる責任つかう責任
  • 15陸の豊かさも守ろう
2022年7月
の目標値
MP加入契約のうち
「プレミアムパスポート」比率
加入比率 10%

環境に配慮したオイルの使用を促進
2020年度MP加入件数 約11,000件

車に乗る人も乗らない人も
安心で安全なクルマ社会を
目指した交通安全教室
などを
積極開催します。

コロナ禍などで車に乗る機会が増えていると言われています。岡山トヨペットがこれまで行ってきた交通安全教室、サポカー教室などを今まで以上に積極開催し、未来に安全安心なクルマ社会を目指します。

対象ゴール
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 11住み続けられるまちづくりを
2022年7月
の目標値
2021年度交通安全教室実施回数 15回

2020年度交通安全教室実施回数 9回

その他にもSDGsの
取り組みを行っています。

項目 対象ゴール 取り組み内容や目標設定
FSC
認証紙
使用
  • 12つくる責任つかう責任
  • 15陸の豊かさも守ろう

・封筒をFSC認証紙を使用したものにリニューアル。天然資源の保全に貢献

紙ストロー
の使用
  • 12つくる責任つかう責任
  • 14海の豊かさを守ろう

・脱プラスチック製品の一環として呈茶用のストローは紙ストローへ切り替え
・マイクロプラスチックによる海洋汚染を防止

健康診断
ストレス
チェック、
360度評価
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 8働きがいも経済成長も

・定期的に実施することで全社員の健康的な生活を確保し、従業員が安心して働ける環境を確保

年間休日
の消化
出産・育児
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 5ジェンダー平等を実現しよう
  • 8働きがいも経済成長も

・従業員のワークライフバランスの調和や福祉を促進

外国人
雇用
研修制度
  • 4質の高い教育をみんなに
  • 8働きがいも経済成長も

・販売・サービスともに若年次向けの研修を年間を通してスケジュール
・各自のスキルアップ・学習の機会を平等に提供

交通事故
ゼロ
プロジェクト
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 11住み続けられるまちづくりを

・ドライバー向けの安全運転啓発動画を年1回公開 、子ども向けの交通安全教室を随時開催
・交通事故による死傷者ゼロを目標に交通マナー改善を啓発

トヨペット
グリーン
キャンペーン
PHVカフェ
  • 2飢餓をゼロに
  • 11住み続けられるまちづくりを
  • 15陸の豊かさも守ろう

・植樹活動や寄付を通じて、生態系の保全や農業生産性向上につなげる)

電動車
(HV/PHV/FCV)
の販売促進
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 11住み続けられるまちづくりを
  • 13気候変動に具体的な対策を

・温室効果ガスや大気汚染物質の排出量削減により、都市環境や気候変動への影響を軽減

書類電子化
(注文書・
割賦契約書・
保険契約書)
  • 12つくる責任つかう責任

・契約書の電子化で紙の使用量を削減。天然資源の効率的な利用を促進

スマート
カタログ
の導入営
  • 12つくる責任つかう責任

・スマートカタログの導入によって紙の使用量を削減。天然資源の効率的な利用を促進

オンライン
相談
(BASE)
  • 8働きがいも経済成長も
  • 9産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11住み続けられるまちづくりを

・オンラインを積極的に取り入れ、業務の効率化や新しい生活スタイルに対応、店舗から遠方のお客様にも機会を提供

LINE
ラクラク
入庫予約
  • 9産業と技術革新の基盤をつくろう

・電話による負担を低下させ、気軽に入庫予約できる体制を構築

車の
整備
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 11住み続けられるまちづくりを
  • 12つくる責任つかう責任

・定期点検を行うことで車の状態を良好に保ち、燃費の悪化や大気汚染物質排出を防ぐ
・車の長寿命化につなげる

廃棄物
の分別
  • 11住み続けられるまちづくりを
  • 12つくる責任つかう責任

・金属・プラスチック・電池・廃油などに分別
・リサイクルの促進

グループ各社のSDGsの
取り組み紹介

社会への貢献、SDGsへの貢献とその挑戦を
通して、
自分たちの会社が、社会の一員として、
もっともっと誇れる
会社であることを目指し、CSR / SDGsへ取り組みます。