JMS OKAYAMASDGsジェームス岡山

ジェームス岡山はコンプライアンスを遵守し、
オープンでフェアな企業活動を通じて
信頼される企業を目指します。

Pick up

業務効率の改善でペーパーレス化を推進

業務効率の改善で
ペーパーレス化を推進
A4用紙75,000枚→50,000枚へ。

これまでどうしても事あるごとに紙に頼りがちだった
プリント工数を削減。同時に業務の効率化を図ります。
森林保護、廃棄資源の削減はもとより、
情報漏洩防止にも役立てます。

対象ゴール
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
2022年9月
の目標値
A4用紙年間使用量
75,000枚→50,000枚
脱プラスチックと海洋汚染防止を推進する

脱プラスチック
海洋汚染防止を推進する
レジ袋使用削減に努める。

2020年7月にスタートしたレジ袋有料化によりジェームスでは、レジ袋の年間使用量40,000枚から4,000枚へ削減されていましたが、さらに削減を推し進めます。
またバイオマス配合のレジ袋を使用し環境保全に努めます。

対象ゴール
  • 3すべての人に健康と福祉を
  • 13気候変動に具体的な対策を
  • 14海の豊かさを守ろう
  • 15陸の豊かさも守ろう
2022年9月
の目標値
年間レジ袋使用量
4,000枚→3,000枚

その他にもSDGsの
取り組みを行っています。

項目 対象ゴール 取り組み内容や目標設定
人材育成
  • 4質の高い教育をみんなに
  • 5ジェンダー平等を実現しよう
  • 8働きがいも経済成長も

・Eラーニング(T-パレット)により全スタッフ同じカリキュラムにて業務習得
・ピット検定取得による働き甲斐

オイル交換作業
web予約
  • 9産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 11住み続けられるまちづくりを

・web推進により電話での作業予約の工数削減

廃棄物適正処理
  • 11住み続けられるまちづくりを
  • 12つくる責任つかう責任

・可燃物 不燃物の分別 タイヤ・オイル・バッテリー等の適正処理

油水分離槽保守
  • 安全な水とトイレを世界中に

・油水分離槽の定期点検と清掃

従業員の
ワークライフ
バランスを充実
  • 全ての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も

・年間休日の完全取得
・有給休暇5日以上の計画的付与

健康促進
  • すべての人に健康と福祉を

・定期健診 インフルエンザワクチン費用の一部負担

信頼される
企業を目指して
  • 平和と公正をすべての人に

・コンプライアンスの徹底

グループ各社のSDGsの
取り組み紹介

社会への貢献、SDGsへの貢献とその挑戦を
通して、
自分たちの会社が、社会の一員として、
もっともっと誇れる
会社であることを目指し、CSR / SDGsへ取り組みます。